※送料注意 お気に入 M'z SPEED キャリパーカバー リア用 ピンクメタリック レクサス LX 沖縄 税別 LX570 URJ201W 6~ ※北海道は送料2000円 離島は要確認 15 LX570,16737円,キャリパーカバー,15/6~,URJ201W,M'z,※北海道は送料2000円(税別)、沖縄・離島は要確認,※送料注意,/headrace1268388.html,車用品・バイク用品 , 車用品 , パーツ , ブレーキ , ブレーキキャリパー,LX,レクサス,リア用,ピンクメタリック,livecoronamap.com,SPEED LX570,16737円,キャリパーカバー,15/6~,URJ201W,M'z,※北海道は送料2000円(税別)、沖縄・離島は要確認,※送料注意,/headrace1268388.html,車用品・バイク用品 , 車用品 , パーツ , ブレーキ , ブレーキキャリパー,LX,レクサス,リア用,ピンクメタリック,livecoronamap.com,SPEED 16737円 ※送料注意 M'z SPEED キャリパーカバー リア用 ピンクメタリック レクサス LX URJ201W 15/6~ LX570 ※北海道は送料2000円(税別)、沖縄・離島は要確認 車用品・バイク用品 車用品 パーツ ブレーキ ブレーキキャリパー ※送料注意 お気に入 M'z SPEED キャリパーカバー リア用 ピンクメタリック レクサス LX 沖縄 税別 LX570 URJ201W 6~ ※北海道は送料2000円 離島は要確認 15 16737円 ※送料注意 M'z SPEED キャリパーカバー リア用 ピンクメタリック レクサス LX URJ201W 15/6~ LX570 ※北海道は送料2000円(税別)、沖縄・離島は要確認 車用品・バイク用品 車用品 パーツ ブレーキ ブレーキキャリパー

※送料注意 お気に入 M'z SPEED キャリパーカバー リア用 ピンクメタリック レクサス LX 沖縄 毎日続々入荷 税別 LX570 URJ201W 6~ ※北海道は送料2000円 離島は要確認 15

※送料注意 M'z SPEED キャリパーカバー リア用 ピンクメタリック レクサス LX URJ201W 15/6~ LX570 ※北海道は送料2000円(税別)、沖縄・離島は要確認

16737円

※送料注意 M'z SPEED キャリパーカバー リア用 ピンクメタリック レクサス LX URJ201W 15/6~ LX570 ※北海道は送料2000円(税別)、沖縄・離島は要確認



メーカーLEXUS
レクサス
車種LX
型式URJ201W
年式2015/6~
適合備考LX570

品番CPC-01v2-8092
シリーズCALIPER COVER
品名キャリパーカバー リア用 ピンクメタリック
カラーピンクメタリック
適応リア(2枚セット)
セット内容キャリパーカバー本体・フックスプリング・固定バンド or 固定ステー
素材FRP製

納期について
本製品は完全受注生産となります。ご注文より6~7週間お時間がかかります。
※受注生産の為、ご注文後のキャンセル・変更は一切お受けできません。

注意事項
※ お客様の見落としや確認ミスでのキャンセル・交換・返品は一切お受けできません。
※ 商品画像は代表車種の物です。車種毎に形状は異なります。
※ モニターの設定により実際の色味とは異なる場合もあります。
※ 年式、排気量、型式、グレード等により本体の形状が異なります。また、適合確認のため、グレードおよび車体番号の確認が必要となります。
※ ご購入の前に取り付け車両のホイール内のクリアランスをご確認ください。(推奨クリアランス:15~20mm)
※ 純正キャリパーとホイール内側までにクリアランスが確保できていない場合は、スペーサーの装着、または取り付け自体が不可の場合がございます。
※ 適合情報は随時更新しておりますが、告知なくメーカー側にて更新される場合がございますので、必ずご注文前にメーカーホームページにて最新の適合表をご確認頂ますようお願い致します。


Mz SPEED エムズスピード ZEUS ゼウス マツモト自動車 カスタム ドレスアップ ブレーキキャリパー ビッグキャリパー

※送料注意 M'z SPEED キャリパーカバー リア用 ピンクメタリック レクサス LX URJ201W 15/6~ LX570 ※北海道は送料2000円(税別)、沖縄・離島は要確認

地球の物語の、つづきを話そう。

詳細はこちら 

卓越した操業を実現する OpreX 5カテゴリー

OpreX ブランドサイト 

最新ニュース

スポットライト

YOKOGAWA DX Expo

お客さまとYOKOGAWAをつなぐ仮想空間です。課題解決のヒントや新しい発見ができるよう、随時新鮮な情報を発信しています。

自動から自律の時代へ

YOKOGAWAは自律操業が進んだ産業界の未来に向けて、IA2IA(Industrial Automation to Industrial Autonomy)を提唱しています。

センシング技術とその用途

センシング技術を応用して、より大きなイノベーションを生み出す方法と共に、今後の課題を展望します。


トップ